top of page

​About us

​会社概要

​代表挨拶

 弊社は、昨年の5月に、湯沢市表町から現在の深堀へ社屋移転をしました。

 敷地の広さが移転前の倍になったことで業務の効率も格段に向上しました。

​ 明治35年の創業以来、一貫して取り組んできた自動車交通網の安全確保に今後も一層注力して参ります。

 

 地域社会から必要とされる会社でなければ会社の存続意義はないものという覚悟を持ち、従業員一同邁進していく所存です。

株式会社 

​代表取締役 田村一博

田村組

PB130234.JPG

​社訓

「より良質な工事を、より早く、より安く、より安全に施工するために
 

 1、自分の仕事に責任を持ち ​
 1、自ら創意工夫を怠らず ​
 1、現状に満足することなく常に向上心を持ち

​ 1、全社員が協力し一体となって業務を遂行し 

                                    

 

                                       社運の向上に努める」

IMG_0663.JPG

会社概要

設 立     昭和32年5月8日

資本金     30,000千円

年 商     751,422千円(令和4年度)

従業員数    39名

許可番号    秋田県知事許可(特‐4)第2196号

業務内容    舗装工事業 土木工事業 除雪工事業

住 所     本社 秋田県湯沢市深堀字鎌切33-1

Tel        0183-73-2104  

Fax       0183-73-9598

プラント部門  世紀東急工業㈱・㈱田村組・㈱柴田組

        湯沢アスコン共同企業体(上記3社)

        秋田県湯沢市関口字土樋73‐1

「時代の要請に応じた真に必要な舗装工事を通して、安全で快適な交通の確保の一端を担い、利益の地域への還元と地元雇用を確保する事によって、地域社会に必要とされ、共に繁栄できる企業を目指す。」

経営理念

ビジョン

「現在までに蓄積されたノウハウを活かし、舗装と道路のスペシャリストとして、新設から維持、修繕までを一括して管理する技術提案型の技術者集団を目指す。」

明治 35年 田村田助 建設業を創業

大正 13年 田村一隆 社長に就任、名称を田村組と称す

 

昭和 32年 法人組織に改め商号を「株式会社田村組」とする。

 

昭和 43年 湯沢市田町から現在の湯沢市表町に本社移転

 

昭和 50年 田村人平が代表取締役に就任

 

昭和 57年 最新全自動アスファルトプラント導入

 

昭和 59年 資本金を10,000千円に増資

 

平成   5年 現社長 田村一博が代表取締役に就任

 

平成 11年 資本金を30,000千円に増資

 

平成 29年 アスファルトプラントの全面的な建替え終了

 (湯沢アスコン:世紀東急工業㈱・㈱柴田組との3社JVによる共同運営)

 

令和  5年 湯沢市表町から現在の湯沢市深堀に本社移転 

努力 修正後.jpg

沿革

​2017

初代社長 田村一隆
田村一隆肖像写真.jpg
湯沢市 舗装 除雪 建設
田村組半纏
初代社長 田村一隆 書

​1902

1924

1957

1968

1975

1982

1984

1993

1999

2023

bottom of page